2月17日、埼玉と山形から支援物資!

  17日、ボランティアセンターに支援物資を積んだトラックが埼玉から到着しました。コンテナの中にはおコメ・衣料品に加え、各種ストーブや毛布類など冬物用品など満載。中には冷蔵庫や餅つき機などもあります。
 ボランティアセンターだけでは収納しきれず、近くの倉庫に押しこみました。
 その日の夕方には、今度は山形県委員長さんが直接電話を下さり「電気毛布を5~6セット提供したいという方がいるのですか必要ですか?」 もちろん 、有難く頂戴することにしました。
 全国でまだまだ続くあたたかな気持ちに感謝します。この物資は今後各地で開かれる「お届け会」で被災者の皆さんにもちろん無料で持ちかえっていただくとともに、ボランティアセンターに来た方には差し上げています。
  被災者の皆さん、ぜひ1度、日本共産党ボランティアセンターに足をお運びください。
 住所:仙台市宮城野区東仙台1丁目24-37
 電話:022-252-8292
 ※留守にすることもありますので、電話で予定を確認してから来て下されば確実です。
DSC_0040.jpgDSC_0042.jpg






《2月26日(日)に若林区・藤田で支援物資お届け会》
 早速に、支援物資お届け会を企画しました。
 詳細は以下の通りです。
 上記の埼玉や山形から届けられたものの他、冬物衣料、鍋・釜・食器等はたくさんあります。それらを無料で被災者の皆さんにお届けする無料のバザーです。早い者順で、お好きなものを持ちかえることが出来ます。
 藤田で家を直してお住まいの在宅被災者の方、また藤田から一時避難されている方はもちろん、神屋敷、四谷、笹屋敷方面の近くの集落の方、またそれ以外の地域の方も大歓迎です。ぜひ、お誘い合わせのうえご参加ください。

日時:2月26日(日) 午前10時~11時
会場:藤田・中里さん宅跡地(仙台市若林区荒井字平田109-2)
※催しの趣旨に賛同してくださった中里さんのご厚意で、中里宅跡地を会場として使わせていただきます。主催者一同、心から感謝いたします。

お問い合わせは、日本共産党仙台東ボランティアセンターまで(上記)


 

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

当ブログについて

仙台市泉区・宮城野区・若林区を主な活動域にする、地区委員会のブログです。
タイトル写真は2012年若林区荒浜からの初日の出です。

<<ツイッターはじめました>>


<<フェイスブックはじめました>>

最新CM

[05/19 鹿嶋市の一市民]
[08/12 Smithc405]
[06/25 StanleyCox]
[10/09 榴ヶ岡のオジサン]
[08/26 江藤太郎]

ブログ内検索

バーコード