雪の中、お届け会

今日、支援物資お届け会が予定通り若林区藤田地区で開かれ、大勢の方がお出でになりました。
昨日の仙台は「今年一番の積雪」ということで、実は中止にする話もちょっとあったのですが告知ビラを見た方々から「やりますよネ!?」という電話がボラセンに何本もかかってきて「後には引けない」(所長談)状況のなかでの開催。
今日は朝から晴れて雪の上にブルーシートを張っての準備にも力が入ります。
準備の最中に行列が出来始め、最終的にはお届け会最高の250名程度の方がお見えになりました。人数制限などせずにいっせいに入場していただいたので会場は押すな押すなの大賑わい。お米や布団、暖房器具類など人気の品は10分程度で無くなり、遅れて来た方からは随分お叱りを受けるほど~「お宅の部落でもやります」と約束させられた係員もいました。
ここいらは津波でやられた一階を修理して自宅に戻って来た在宅被災者の方がお住まいの地域です。着の身着のままの避難先から一家総出で通いながらのガレキの片付け、泥出しから始まった苦労は相当なものです。「まだまだ復興に向けてやるべきことは山のようにある」~あらためて胸に刻んだ一日でした。
この間、物資を送ってきて下さった皆さん、残ったのは「段ボール箱だけ」状態でしたよ。雛人形もいの一番にもらわれていきましたよ。
全国の皆さん、私たちもがんばりますので、ぜひ引き続きのご支援をよろしくお願いします。




この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

当ブログについて

仙台市泉区・宮城野区・若林区を主な活動域にする、地区委員会のブログです。
タイトル写真は2012年若林区荒浜からの初日の出です。

<<ツイッターはじめました>>


<<フェイスブックはじめました>>

最新CM

[05/19 鹿嶋市の一市民]
[08/12 Smithc405]
[06/25 StanleyCox]
[10/09 榴ヶ岡のオジサン]
[08/26 江藤太郎]

ブログ内検索

バーコード