春夏物、生活雑貨下さ~い!

沈丁花もようやくほころんで、わが家の玄関先にも香りがただよい始めました。花見会場の提灯だけは点ったようですが、仙台のサクラはまだつぼみです。
宮城では4月から被災者の国保と介護保険料の無料制度が無くなりました。政治の風は北風です。実際にアベノミクスは底辺の生活者には無縁~歩いてみると生活が大変の声は多数。震災需要の仕事も「後片付け、修繕、建て替えなんかは一回りしてほぼ終了。元気に走り回っているのは大手がつれてきた県外ナンバー車だけ」との声。内閣支持率と生活実感がねじれている時だけに、何より私達が元気をだして国民の中に飛び出さなくっちゃ!
ということで、被災者の方をはげます「支援物資お届け会」をまたやりたいと思います。(今からだとゴールデンウィーク開けくらいの日程かな?)
ぜひ、季節にあった衣料や寝具類、生活雑貨などご提供下さい。
ご協力を心からお願いします。
BYヒゲ達磨



この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

当地区委員会にはボランティアに行きたがっている人が何人かいて、日程を早く
教えろと言われています。
バザーの他に草刈りなんかもいいかなぁエネルギーがあまっているもの。
  • 山形最北地区阿部
  • 2013/04/19(Fri)18:46:52
  • 編集

当ブログについて

仙台市泉区・宮城野区・若林区を主な活動域にする、地区委員会のブログです。
タイトル写真は2012年若林区荒浜からの初日の出です。

<<ツイッターはじめました>>


<<フェイスブックはじめました>>

最新CM

[05/19 鹿嶋市の一市民]
[08/12 Smithc405]
[06/25 StanleyCox]
[10/09 榴ヶ岡のオジサン]
[08/26 江藤太郎]

ブログ内検索

バーコード