今日は3・11~あの日から2周年

昨日までの暖かさが一転~仙台は目覚めたら雪景色の寒い朝です。風も強い。真っ先に思ったのはあの日も寒かったということ。丸2年巡って、また3月11日を迎えました。
今日1日中、様々な形で追悼行事が行われますが、朝一番、仙台東地区では津波被害があった宮城野区と若林区でターミナル宣伝を行いました。
写真は若林区河原町駅前で演説する福島かずえさんと庄司あかり市議です。庄司市議と後援会員の方が掲げているのが、医療費無料化を4月以降も続けてほしいと願う署名入りアピール。県も市も、4月以降は無料化打ちきりの方針を出しました。村井知事は財政上の「優先順位」を理由にしていますが、心身ともの健康は何にも優先する復興の基礎。これに勝る優先度の高いものとはなんなのでしょう?
また、演説している後ろにひろがっているのも、建物を取り壊したまま手つかずの空地。雪の白さが痛々しい。このような空地が、繁華街や商店街など人の多いところでさえあちらこちらにあるのが仙台市の実像です。
朝からマスコミも特番などやっていますが、今日だけにして欲しくないものです。
そのために私たちも、被災地の状況を発信し続け、被災者の方々と寄り添って歩き続けます。
ちなみに、宮城野区では高見のり子市議と後援会員の方が仙台駅東口に宣伝カーも出して宣伝しました。



この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

当ブログについて

仙台市泉区・宮城野区・若林区を主な活動域にする、地区委員会のブログです。
タイトル写真は2012年若林区荒浜からの初日の出です。

<<ツイッターはじめました>>


<<フェイスブックはじめました>>

最新CM

[05/19 鹿嶋市の一市民]
[08/12 Smithc405]
[06/25 StanleyCox]
[10/09 榴ヶ岡のオジサン]
[08/26 江藤太郎]

ブログ内検索

バーコード