ありがとう

昨日は11日、大震災の月命日です。そんな日にボラセン新装オープン記念の支援物資お届け会を行い、好天にも恵まれて、なんとこれまで最高の550名の方が来て下さいました。
11時開始にも関わらず寒さの中でも9時には行列ができ始め、あわてて整理券を作って車の中で暖まっててもらいます。11時の開始後も人が詰めかけ、会場に入りきれない方の列は伸びていきます。そんなお届け会でした。
開始30分前には山形ボランティアセンターの方が並んでいる方に湯気たつ熱々の芋煮汁を配り始め、町内は牛肉と醤油の甘じょっぱい匂いにつつまれます。そんな中、川崎から駆けつけてくださったトランペッターの松平晃さんが「春の小川」や「花」など春を想わせる曲を軽快に5曲ほど屋外演奏してくださり、お届け会は始まりました。
いつにも増して始まったらアッと言う間、5キロで300袋の大盤振る舞いで用意した米が一世帯一袋に制限したにも関わらず20分で、三日前に埼玉南部地区から大量に届いた冬布団など寝具類やストーブ類はじめ目玉商品も30分ほどで無くなり、お昼前には終了です。「もし余ったら私達もご相伴に預かろうネ」と手伝いに集まってくれたボランティア側の方も楽しみにしていた山形牛芋煮も大鍋四つも大好評の完食状態で、最後、少しずつ具なし汁をわけあって飲みました。
今回の取り組みに、物資提供や準備運営などご協力下さった皆さん、本当にありがとうございました。
参加者の中でお米など希望の品を受けとれれなかった皆さん、本当に申し訳ありませんでした。ボランティアセンターは今後とも日中には開いていますので、欲しい支援物資をさがしがてら、ぜひ気軽にお立ち寄り下さい。勿論、昨日こられた方、これなかった方など被災者の皆さん全員が対象です。昨日も「私、共産党の支持者でないんだけど、いいんだべか」と律儀にことわりに来て下さった方もいらっしゃいましたが、誰でも大丈夫!
ぜひお越し下さい。
万が一留守で、がっかりしないよう、出来ればお出かけ前に電話をいただければ一番助かります。022-786-7202です。
ボランティアセンターを今後ともよろしくお願いします。



この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

当ブログについて

仙台市泉区・宮城野区・若林区を主な活動域にする、地区委員会のブログです。
タイトル写真は2012年若林区荒浜からの初日の出です。

<<ツイッターはじめました>>


<<フェイスブックはじめました>>

最新CM

[05/19 鹿嶋市の一市民]
[08/12 Smithc405]
[06/25 StanleyCox]
[10/09 榴ヶ岡のオジサン]
[08/26 江藤太郎]

ブログ内検索

バーコード